2008年にビットコインと共に発明されたブロックチェーン。
仮想通貨の基盤技術としてだけでなく、近年はシステム基盤としての注目度が高まってきました。
多くの産業で既存の事業モデルを破壊し、PC、インターネットに続く第3のIT革命を起こすと言われることもあります。

株式会社電縁では、2016年からブロックチェーンを活用した情報システム開発の受託を行っています。
また、2017年にはブロックチェーンを利用した安否確認サービス「getherd」を自社開発し、ブロックチェーンを活用した実事業の展開にも踏み出しました。
開発サイド、事業サイドの両面からの知見を持ったことで、ブロックチェーンの長所、短所を両方の立場から理解している数少ない開発会社です。

ブロックチェーンは、適した用途で使用すると強力なツールとなりますが、万能ではありません。
一度登録された情報を編集、削除等ができないため、記録の存在、内容を保証することに使えますが、データ確定が遅い、データ量が肥大するといった課題もあります。

どんなシステムにでも活用できるわけではないので、ブロックチェーンが世界を変える革命を起こすことはないと思われますが、向いている用途は幅広く存在するので、普及、活用が進んでいくことは間違いないでしょう。
そのようにブロックチェーンで作られたシステムの中から、カテゴリーキラーとなるようなシステムは出てくるのではないかと思います。

電縁では、ブロックチェーンに関する各種サービスにより、皆様のブロックチェーン活用をサポートします。

  • ブロックチェーン活用コンサルティング
    既存事業にブロックチェーンを適用してビジネスモデルの変革を図る検討の支援、ブロックチェーンを活用した業務システムの企画、構築の支援など、ブロックチェーンを活用するための取り組みを支援します。
  • ブロックチェーン利用システム構築
    ブロックチェーンをシステム基盤として利用した各種情報システムの構築を受託します。
    ブロックチェーンを利用したシステムを適切に構築するためには、従来型のシステムから考え方を切り替えた設計を行う必要がありますが、弊社が有するノウハウにより円滑に推進します。
  • ブロックチェーン実証実験支援
    ブロックチェーンに関する実証実験の実施を支援します。
    実証実験用システムの構築、実証実験内容の検討支援、実証実験の実施支援、実証実験結果の分析、考察支援を通じて、ブロックチェーンをビジネスに適用できるか、ブロックチェーンに有効性があるかの検証の実施を支援します。