ユーザー ryoichi.ishihara の写真

BCP(事業継続計画)策定コンサルティングの費用感

弊社のBCP策定手法を解説する書籍「知識ゼロから始める超実効的BCP」が出版されています。

BCP/BCMの手法についてお知りになりたい方は、そちらをご覧ください。

 

進まないBCP(事業継続計画)、BCM(事業継続マネジメント)の普及

先日の新聞記事に、BCPを策定済みもしくは策定中の企業が合わせて14%というものがありました。

この数字について、皆様は多いとお感じでしょうか、少ないとお感じでしょうか。

ユーザー bizsupli.jp の写真

ソーシャルボタンを追加いたしました

bizsupli.jpにソーシャルボタンを追加いたしました。

 

皆様にお役立ていただける記事を随時掲載いたしますので、情報共有にお役立てください。

 

例えば、こちらのような記事はいかがでしょうか。

 

ユーザー ryoichi.ishihara の写真

美談に隠れたリスク ~ 高速SAパン配布のもう一つの側面

弊社のBCP策定手法を解説する書籍「知識ゼロから始める超実効的BCP」が出版されています。

BCP/BCMの手法についてお知りになりたい方は、そちらをご覧ください。

 

配送ドライバーの機転が全社に好影響をもたらす

先日の大雪の際に、中央道 談合坂SAで山崎製パンの配送ドライバーが、立ち往生している他のドライバーたちにパンを配布した一件が注目を集めました。

Twitterなどでは、山崎製パンの対応を賞賛する投稿が大量に見られ、山崎パンを買うといった投稿もたくさん見られました。

ユーザー bizsupli.jp の写真

2014年4月以降のセミナー開催予定について

4月以降のセミナー日程が決定いたしましたので、セミナー情報ページの内容を更新いたしました。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

ユーザー bizsupli.jp の写真

BCPコンサルティングサービスの新メニュー「BCP Boot Camp」を開発、一般提供に先がけてトヨタテクノクラフト株式会社向けに先行実施

BCPコンサルティングのサービスメニューに、新たに開発したBCP研修「BCP Boot Camp」を加え、提供を開始いたしました。

 

また、一般のお客様への提供に先がけて、トヨタテクノクラフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:稲垣和也、以下TTC)向けに先行実施いたしましたので、その結果についてご説明いたします。

 

経営層から現場まで、目線を揃えてBCPに取り組むことの重要性

電縁がBCPコンサルティングの提供、自社セミナー参加者からの相談への対応を行う中で、経営層や現場担当など、BCP担当部署以外を巻き込むことに苦労しているという声を聞く機会が頻繁にあります。

 

BCPに取り組むためには、有事における会社としての優先度付けを判断できる経営層、実状に即した実行性のある計画を立てるための現場担当の参画が欠かせないため、電縁でサービスメニューとして打開策を提供できないか模索してきました。

その結果として開発されたのが、BCPを全社的な取り組みとして本格的に立ち上げるための基礎知識の習得と関係者の参画意識の向上のためのBCP策定研修「BCP Boot Camp」です。

 

ユーザー ryoichi.ishihara の写真

2014年2月7日の震災対策技術展講演のご報告

弊社のBCP策定手法を解説する書籍「知識ゼロから始める超実効的BCP」が出版されています。

BCP/BCMの手法についてお知りになりたい方は、そちらをご覧ください。

 

パシフィコ横浜で開催された震災対策技術展において、2014年2月7日に「発災時に機能するBCPのポイントと携帯BCPの有効性」と題した講演を行いました。

その内容をダイジェストでお伝えいたします。

 

ユーザー bizsupli.jp の写真

2013/10/16 セミナー開催報告 - BCP実践力向上セミナー(実践講座)

2013年10月16日にBCP(事業継続計画)実践力向上セミナー 実践講座を実施致しました。

台風の影響でセミナーへの足が遠のくかと心配されましたが、当日の朝にお申し込みいただいた方々もいらっしゃるなど、無事にセミナーを実施することができました。

 

月半ばのセミナーは、「実践講座」として事例や話題のテーマのなどからトピックを選定して開催しています。

今回は、BCPと縁が深い、「BCMS:ISO22301」を取り上げました。

第1講座はいつも通り電縁のコンサルタントによる講演を行いましたが、第2講座はISO認証機関ビューロベリタスジャパン株式会社の主任審査員 布村様にご講演いただきました。

 

【第1講座―BCMS:ISO22301の経営上の意義と活用―】

BCMS:ISO22301の認証取得に関わる支援コンサルティングについて、実例を交えながら、お話をさせて頂きました。

全体の構成は、3つのパート(認証取得前、認証取得支援中、そして審査と総括)に分けて行いました。

 

ユーザー bizsupli.jp の写真

2013/09/25 セミナー開催報告 - BCP実践力向上セミナー(1 Day BCP)

先週に実施された1 Day BCPセミナーの模様をお伝えいたします。

参加された企業様は皆、既にBCPを策定されており、更なるバージョンアップのヒントを求めての受講でした。

もともと、1 Day BCPセミナーを企画した当初は、まだBCP策定済みでない企業の方々に、基礎知識の習得に加え、実際に策定の手順を実践していただく内容を作成しましたが、セミナーの回を追うごとに既に実施されている企業の参加が増え、今回はすべての企業が策定済みの自社のBCP文書を持参してのセミナーとなりました。

受講生の皆さんは、テーブルの上にセミナー資料とともに広げて、コンサルタントの指示で1 Day BCP用に作ったBCP文書フォームや検討資料を作成しながら、自社で作成した文書の内容をチェックされていました。

 

 

また、今回の受講生の皆さんはそれぞれ参加にあたり明確な目的を持たれていたのも、大きな特徴でした。

ユーザー bizsupli.jp の写真

2013/09/18 セミナー開催報告 - BCP実践力向上セミナー(実践講座)

今月のBCPセミナー実践講座は、①リスク分析・現場点検から導く予防・低減策の検討、②BCP演習によるBCP文書の点検及び人材教育をテーマに開催いたしました。

 

まず第1講座では、先月末に正式公開された「事業継続ガイドライン(第三版)」に沿ってBCPの基礎を説明し、今までの弊社セミナーでの御要望や、お客様のBCP活動においてお困りの声を聞いている状況を踏まえ、前述の①現場点検と②演習・訓練について講義しました。

演習については第2講座でより詳しく講義し、理解を深めていただきました。

 

従来から整備している防災計画や防災マニュアルとBCPの違いについて、会社幹部に対してうまく説明できないため、会社幹部のBCPへの取り組み意向が低いという課題を受講者ならびにお客様からのご相談でよく耳にします。

「すでに防災計画があるから、いいんじゃない」という認識に対し、ガイドラインでは両者の違いが明確に説明されており、加えて経営者の積極的な取り組みが求められています。

このことに関しては、本年6月に施行された「災害対策基本法」にも新たな条項(7条2項)が加えられ、企業に事業継続の取り組みが求められています。

 

ユーザー bizsupli.jp の写真

2013/08/23 セミナー開催報告 - BCP実践力向上セミナー(1 Day BCP)

2013年8月23日に「1 Day BCPセミナー」を開催しました。

 

先月に引き続き、事前の申し込みを多数いただき、キャパシティ目一杯で、熱心な受講生の皆さんと熱い時間を過ごさせていただきました。

今回も最初の1時間でBCP策定の基礎的な内容を、「事業継続ガイドライン第三版案」に基づき説明し、引き続き全員で弊社セミナー名物の災害演習(シミュレーション)に参加してBCP策定への気持ちを高めていただきました。

 

 

今回のセミナーの参加者には、既にBCPを策定されている製造業の企業様が多く、複数名での参加も複数社おられ、序盤から各テーブルで話し合う声が出て、積極的な雰囲気のセミナーとなりました。

 

セミナー終了の際に、弊社からの勝手なお願いで、受講された皆様に感想ならびに今後のセミナーへの御意見を述べていただき、下記のようなお声を頂戴いたしました。

ページ

事業継続(BCP/BCM)コンサル 株式会社電縁 RSS を購読